つつじがおかだより

つつじがおかだより

つつじがおかでは!!

季節『秋』の出来事

作品の見どころは
①個 人 製 作 ・・・1学期から日々取り組んだ作品です。
②学年共同製作・・・今年も子どもたちが一丸となって張り切って仕上げました。
③縦割りグループ製作・・・テーマは「おはなしのせいかいへ ―ジャックとアリスにあいにいこう―」
  2つの楽しいお話を全園児が9グループに分かれて、様々な素材を使い、いろいろな手法を経験し作り
  上げました。
年中組「園庭で大事に育ててきたおいもの収穫」 年中組「こんなにたくさん掘れました」
年長組「近所の畑でおいも堀り」 年長組「まだまだ埋まってそうだね」
全園児で園庭の砂場で「やきいもパーティー」 年少組観察画(初めての観察画)
年中組観察画(茶封筒で作った畑の土) 年長組観察画(鮮やかな絵の具で立体的なおいも)

11月の子どもたち

○製作『七五三袋』


 七五三にちなみ、千歳飴袋を製作しました。年長組は縁起の良い「鶴と亀」年中少組は、秋らしい「菊の花」と「たぬき」をモチーフにしました。子どもたちの成長をお祝いし、紅白の千歳飴を入れて11月15日に持ち帰りました。

○発表会『年長組 合奏』


 11月にリハーサルを行い、12月に発表会本番を迎えました。第1部は、歌と楽器遊び・合奏を学年ごとに披露します。年少組は可愛らしく、年中組は昨年からぐっとお兄さん・お姉さんになった姿で、年長組は感動するような発表を見せてくれました。

○発表会『年少組 劇』


 第2部は、年少組は初めての劇遊び、年長中組はストーリーを魅せる劇をクラスごとに発表します。子どもたちが舞台に立ち、一生懸命発表する姿に大きな成長を感じる事ができる2学期の一大行事です。